お知らせ

ヨツハモガニさん海へ/「海のビジターセンターの日々」その48NEW2018/04/16

水槽にいたヨツハモガニ。
活発なイシダイから身を守ろうとしていたのか、
または隠れる場所が少なかったせいか、
最近はずっと同じ場所にいました。
ごはんを食べるときだけグッとハサミをのばしてごはんを食べていたんですが、
その場所から動かないのをみてかわいそうに思い、海に戻すことにし、戻しました。
また磯観察のイベントもあるので、そのときにまた新入りが入ればと思います。
ヨツハモガニさんありがとうございました!!
DSCN7813

DSCN7814

エイプリルフールだがら「カモフラージュ」/「海のビジターセンターの日々」その472018/04/01

今日はエイプリルフール☆
海のビジターセンターでは恒例になりつつある「カモフラージュ」を行いました☆
DSCN7640
これらが擬態となっているのをみつけてもらいます。
DSCN7664
こんな風に隠れています☆
DSCN7662
DSCN7665
DSCN7670
DSCN7670

コクガン/「海のビジターセンターの日々」その462018/03/21

その後、海のビジターセンター裏の坂本海岸での「オオワシいたよ!」情報はきこえてこず、
スタッフも探しましたが現れず。
オオワシがお目当てのお客様もピタッといらっしゃらなくなってしまい、さみしいこの頃です。。
きっとロシアあたりの北の方へ戻ったのだと思います。
また今年の12月~来年の3月頃までを期待して、待つことにしましょう。

さて、オオワシが注目されている間、それから本日も、天然記念物である「コクガン」はおいしそうに志津川湾の海藻を食べています。
DSCN7492

DSCN7493

しっぽ?/「海のビジターセンターの日々」その452018/03/03

3月3日は、ひなまつり。
そんな今朝、いつものように海のビジターセンターの外をほうきで掃いていると、
きらりひかるものが。
IMG_9453
近寄ってみると、形が魚のしっぽ。
もっと近寄ってみたらやっぱり魚のしっぽ。
どのようにして「しっぽ」はここに辿りついたのでしょうか。
鳥が?人間が?歩く魚がいたんでしょうか。
何という名前の魚なんでしょうか。

「海のビジターセンターの日々」その44 ついにオオワシが!!2018/02/24

昨日、2月23日金曜日、12時30分頃。。。その日は突然に。。。
IMG_8640
じゃーーーーーーーん!!!!!!!

IMG_8636
待ちにまったオオワシが、
海のビジターセンターのすぐ近くに来てくれました!
海のビジターセンターうしろの海岸の杉の木の上です!
残念ながら、ビジターセンターのテラスからは木で隠れて直接はみれずでしたが、
防波堤からみえました。
また来てくれることを願います。。。

ちなみに、本日2月24日土曜日9時現在の
ビジターセンター近くでの「オオワシ目撃情報」はまだ入ってきていません。。。